介護脱毛「老後に向けたVIO脱毛」

介護脱毛「老後に向けたVIO脱毛」は、幅広い年齢層の女性に最も人気の脱毛です

Point

  • VIOとは陰部から肛門にかけての部位であり、「VIOの毛は、今も将来も生涯必要がない毛である」が、ほぼ正論です。
  • 恥ずかしいと億劫になりがちですが、女性院長の元で安心して施術が受けられます。
  • VIOの皮膚の特性状、トラブルを避けつつ十分な脱毛効果を得るためには、豊富な経験&高度な技術を要します。特に難しい部位であるIOは、福田院長自らが、責任をもってレーザー照射いたします。
  • レーザー脱毛の機種は、もちろん、脱毛効果最強の名のもとに、キャンデラ社のジェントルレースを使用いたします。

介護脱毛とは

介護脱毛とは、自分が介護を受ける立場になった際、排泄介助などを行う介護者に負担をかけないよう、あらかじめアンダーヘア(陰毛)を脱毛しておくことをいいます。

VIOV:ビキニライン、I:陰部の両側、O:肛門周りに生えている毛)を脱毛します。

すべての毛を処理することに抵抗がある人は、Vの毛は残し、排泄介助の際に邪魔になりやすいIOの毛を全部なくすこともできます。

ファションを気にされてのVIO脱毛として若い方のみならず、介護脱毛の観点から40代~60代の方からのご用命をたくさんいただいております。個人差がありますが5回以上の照射が必要です。白髪には反応しません。
思い立ったが吉日、お気軽にご相談ください。

☆介護される側のメリット

  • おむつ内の汚れや蒸れによる皮膚炎や感染症のリスクを減らし、かゆみや痛みなどの不快な症状を防ぎ、清潔爽快に過ごせます
  • 介護する家族等に、余計な負担や心配をかけない、という安心感が得られます。
☆介護する側のメリット

  • ご家族や看護師、介護士によるおむつ交換の際の拭き取りや陰部洗浄の労力を軽減します。
  • 視野がクリアになることで、皮膚トラブルをすぐに見つけることができます。
  • 排泄の汚れが残りにくく、介護環境特有の尿臭、便臭抑えることができます。

料金
VIO脱毛・介護脱毛(女性のみ)
1回 20,000円(税別)
5回 80,000円(税別)
5回セット後1回につき 15,000円(税別)
タグ: , ,