インフルエンザ予防薬(内服薬または吸入薬)の処方が自費で可能です。

抗インフルエンザ薬の予防投与は、インフルエンザに「絶対かかりたくない」時の切り札です。

インフルエンザ発症者と接触後48時間以内にオセルタミビルカプセル(タミフルのジェネリック薬)内服、またはイナビル吸入をすると、発症の頻度を10分の1程度に抑えることができます。
予防内服は保険が適応にならないため、全て自費になります。

★オセルタミビル内服薬
成人もしくは体重37.5kg以上の小児:
 1日1回、1カプセルを10日間 6,000円(税抜)

★イナビル吸入薬 (1回の吸入で10日間効果があります)
成人もしくは10歳以上の小児:40mgを1回吸入 9,000円(税抜)
10歳未満:20mgを1回吸入 7,000円(税抜)