AGA(男性型脱毛症)内服薬

AGA(男性型脱毛症)内服薬は、抜け毛の原因物質であるDHTの産生を押さえる薬です。

  • AGA(男性型脱毛症)は男性に多く見られる脱毛症で、思春期以降に額の生え際や頭頂部の毛髪が薄くなり、年齢とともに進行していくのが特徴です。
  • 一般的に遺伝やDHT(ジヒドロテストステロン)が関係するといわれています。
  • AGA(男性型脱毛症)内服薬抜け毛の原因物質であるDHTの産生を押さえる薬です。効果を保つためには長期の内服が必要となります。
  • ザガーロは、発毛効果がプロペシア(フィナステリド)の1.6倍とされていますが、薄毛を気にされる方は、まずはお手軽価格のフィナステリドで早期からの内服をおすすめいたします。

料金
a.ザガーロ 30日分 9,000円(診察代込み・税込み)
b.プロペシア 28日分 7,500円(診察代込み・税込み)
C.フィナステリド 28日分
(プロペシアのジェネリック)
5,000円 (診察代込み・税込み)
タグ: , , , , ,