皮膚科(保険診療)

当クリニックでは保険診療を中心に診療を行っています。
患者様お一人お一人に皮膚科の専門医療を提供いたします。

取り扱う主な疾患

湿疹、アトピー性皮膚炎、手荒れ、脂漏性皮膚炎、じんましん、皮膚そう痒症、薬疹、皮脂欠乏症、やけど、日焼け、乾癬、掌蹠膿疱症、うおのめ・たこ、白斑、あせも、にきび、円形脱毛症、巻き爪、 皮膚腫瘍(ほくろやできもの)、単純ヘルペス、帯状疱疹ウィルス性いぼ水いぼ、老人性いぼ、とびひ、蜂窩織炎、水虫、爪水虫疥癬、虫さされ、褥瘡 など

  • その他、皮膚のお悩みは何でもご相談ください。

検査

血液検査 皮膚疾患に伴う血液データの変化、全身状態の確認、薬の副作用の有無をお調べいたします。
尿検査 全身状態の確認や薬の副作用の有無をお調べいたします。
検鏡検査 水虫などで、皮膚の表面を少し採取し、その場で顕微鏡を用いて判定いたします。
アレルギー検査 アレルギーを生じうる物質について、血液検査、ブリック・スクラッチテスト、皮内テストなどでお調べいたします。培養検査病変で増殖する細菌を調べる検査です。
皮膚生検 一般診察では診断のつきにくい皮疹については、病変部皮膚の一部を切除し、病理学的に診断をいたします。

治療

外用治療 多くの皮膚疾患にて最も重要な治療です。
塗り方、塗る順番、塗る量など丁寧にご指導いたします。
内服治療 外用薬に加え、飲み薬も有効に使用いたします。
創傷処置 キズや潰瘍などに対する、消毒、切除、外用剤塗布などの治療です。
注射・点滴治療 じんましんや細菌感染症などで症状によっては、注射や点滴による治療を行います。
液体窒素処置 ウィルス性いぼなどが対象になります。綿棒やジェット式スプレーを用いて低温の液体窒素をつけ、瞬間的に冷やす治療です。
水イボ除去 痛みを取り除くために処置の前に麻酔のテープを貼っていただき、専用のピンセットを用いて除去いたします。
紫外線照射治療 治療に有効な波長の紫外線(ナローバンドUVB、UVA)を照射いたします。乾癬、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎、白斑などに有効です。
小手術 ほくろや粉瘤などの皮膚腫瘍の切除、巻き爪の根治術(フェノール法)などの外科的治療を行っております。
病変の大きいものや症状によっては他院への紹介をさせていただきます。